人事部の方と妊活の福利厚生についてのお話の時に必ずと言っていいほど持ち上がる話がこちら。

「不妊治療で休みます、と言っていたが遊びに行ってることがわかった社員がいる」

「ズル休みの理由に不妊治療を使っている社員がいるので、チェックを厳しくせざるを得なくなった」

そうなんです。
残念ながら、不妊治療を理由にズル休みをした方がいることは事実のようです。そして会社としては社員を守ための制度であったのに、社員に悪用されてしまうことは心苦しいことです。そしてその一人のために、本当に困っている方が制度を使いにくくなってしまっている現状があります。

これまでは、プライバシーに配慮して申請のチェック項目が少なかったが、不正が発覚してから、提出書類を増やした、確認者を増やした、、、。

そうなってくると使える制度から遠くなってしまう。

社員様一人一人の行動が、自分たちを苦しめることになるんですね。人事部の方は

「社員が仕事と生活の両立ができるようにできる限りサポートしたい、そのために会社と話し合っている。でも、不正利用についてはチェックを厳しくする他ない。」

と葛藤されている様子が多く見受けられます。

休暇制度は導入のハードルよりも、運営していくコストが大きくかかることです。もちろん、休暇制度によって助けられるところは多くあります。会社にとっても、社員にとっても良い形で運営されることが望ましいですね。

他社事例を確認し、自社により良い形で運営できるよう、お手伝いできたらと思います。

ファミワンでは企業での妊活セミナーの無料体験を実施しています。
20分のショートバージョンを無料で体験することができます。


「これを社員全員に聞いて欲しい」
「これだったら取り入れやすい」
「専門家だからこその信頼と安心感」
を体験いただけたらと思います。


お問い合わせはこちらから、お待ちしております!

専門家が選んだ妊活グッズ

ファミワンでは、不妊症看護認定看護師、臨床心理士、助産師、胚培養士などの専門家が妊活・不妊治療のアドバイスを日々行なっています。
その中でもご質問の多い、妊娠に至るまでサポートするグッズを紹介しています。