治療の悩み
余った胚のトリセツ
再生時間:6:31

今日は「余った胚のトリセツ」について培養士がお話しします!

採卵して移植してまだ胚が余っている。この卵たち、どうしたらいいの?

こんな方にオススメ

✅体外受精を検討している
✅体外受精のメリットを知りたい
✅凍結保存っていつまで持つのか知りたい
✅胚を凍結しておけばいつでも妊娠できるのか知りたい

内容

・採卵して残った胚は凍結保存する
・凍結保存するときの胚の状況
・凍結保存期限について
・凍結保存した胚で2人目トライ
・胚のポテンシャルは変わるのか
・胚を凍結しておけばいつでも妊娠できる?

  • スピーカー 川口優太郎 胚培養士
    埼玉医科大学を卒業後、総合病院勤務を経て、国際基督教大学(ICU)大学院博士前期課程へと進学。アーツ・サイエンス研究科にて生命科学を学ぶ。大学院修了後は、加藤レディスクリニック(新宿区)に勤務し、同クリニックの系列病院となった中国上海永遠幸婦科医院生殖医学センターへと出向。病院の立ち上げに携わるとともに、現地スタッフの育成・指導や培養室の運営などを行う。2019年より、千葉県船橋市に所在を置く船橋駅前レディースクリニックの培養室室長に就任。培養室の運営管理を行う傍ら、妊活アプリへの医学監修や生殖医療関連のセミナーやイベントにて講演を行うなど、精力的に活動している。