お薬・漢方
薬の相談先がない
再生時間:3:23

今回は薬剤師が3分でお薬の相談先についてお話しします。

病院に行き、処方箋をもらい、処方箋を持って薬局へ。
同じ薬局でないと薬剤師もバラバラ。飲み合わせ、飲むタイミング、お薬の説明用紙を無くしちゃった!なんてこともありますね。

そんな時に誰でも使える制度があるんです!
この動画を観た後は早速使いたくなること間違いなし。

こんな方にオススメ

✅薬について誰に相談していいかわからない
✅違う診療科で同じような薬が処方された
✅薬の説明文書を無くしてしまってどの薬がどれだかわからない
✅両親のお薬管理が心配
✅薬局が閉まっている時間に薬剤師に相談したいことがある

内容

・かかりつけ薬剤師って知ってる?
・かかりつけ薬剤師を持つ4つのメリット
・かかりつけ薬剤師を探そう!
・かかりつけ薬剤師を上手に使おう

  • スピーカー 濱田愛里 管理薬剤師
    城西大学大学院薬学専攻薬品物理化学教室卒業。薬学修士。 都内薬局勤務。小児や妊婦、授乳婦など治療に配慮を要する患者の薬物治療に従事している。 また、『終末医療における痛みのコントロール』を得意とし、米国•stanford大学が実施する「オピオイド管理プログラム」、ならびにカナダ•BritishColombia大学が実施する「オピオイド緩和医療プログラム」を修了。 薬剤師として終末医療に携わる専門の医療従事者と連携して活動している。