妊活ライブ

オンライン相談会
2021年4月【無料動画】精子提供という選択とその後の家族

再生時間:


精子を得られないとき、3つの選択があります。

・養子縁組や里親制度で親になる
・ふたりで生きる
・精子提供で不妊治療をする

精子提供は子どもを授かるための選択肢の一つです。
しかし、社会に適切な情報が知られていない、法整備がされていない、SNSで個人間の精子提供がされているなど、様々な課題があります。実際に精子提供を受けるときには、
・本当にふたりともこの方法を望んでいるか
・生まれてきた子どもにどのように事実を伝えるか
・自分たちはどんな家族になっていきたいのか
・家族や親族にはどのように事実を伝えるのか


など、おふたりで話し合わなければならないこともたくさんあります。今回の妊活ライブでは、精子提供で不妊治療に取り組む方や家族になった方の支援に取り組まれている、清水清美先生をゲストスピーカーにお招きします。
精子提供をめぐる課題、医療機関ではどのように治療が進むのか、精子提供で家族になった人たちの思いなど、お伺いします。

スピーカー
  • スピーカー 清水 清美 城西国際大学 助産師/看護学・助産学教員
    不妊女性やカップルのケア、特に提供精子で親になることを検討している当事者への支援を行っている。すまいる親の会では事務局を担当
  • スピーカー 戸田さやか 公認心理師/臨床心理士
    公認心理師・臨床心理士・生殖心理カウンセラー。性や生殖補助医療の専門知識を用いながら、カップル・家族の心理支援を行っている。ファミワンではユーザー対応やサービス設計を担当。
関連動画
アーカイブ動画見放題! アーカイブ動画を見る

LINEアカウントが必要になります