famione

ニュース

2019年9月15日

不妊症看護認定看護師が「第17回日本生殖看護学会 学術集会」でポスター発表を行いました。

2019年9月15日(日)に第17回日本生殖看護学会学術集会を聖路加国際大学で開催した「第17回日本生殖看護学会 学術集会」でファミワンの不妊症看護認定看護師がポスター発表を行いました。

第17回日本生殖看護学会 学術集会

「躍進する生殖看護-不妊治療からその先の妊娠・出産・育児へ-」がメインテーマの「第17回日本生殖看護学会 学術集会」。近年、不妊に悩むカップルは増加の一途をたどっています。 学術集会では、教育講演、シンポジウムなどを通して、不妊治療中だけでなく、そのあとに続く妊娠・出産・育児期への継続的な支援について、考える機会となりました。

ファミワンから「オンラインによる妊娠希望相談の検討 -利用者の感想から-」をポスター発表しました。来場者の意見、質問も多く、改めてオンラインによる妊娠希望相談への関心の高さが伺えました。
写真:大嶺美幸(ファミワン)、石川勇介(ファミワン)、山本和江(ファミワン)、片木恵(フィオーレKOGA看護専門学校)、菅野伸俊、共同演者:西岡有可(ファミワン)

会場:聖路加国際大学

日本生殖看護学会学術集会

第17回日本生殖看護学会学術集会
シェア シェア