famione

ニュース

2019年10月25日

東洋経済ONLINEで「高額な「不妊治療費を補助」する企業のホンネ」でファミワンの事業が紹介されました。

ファミワンの妊活コンシェルジュサービス有料版やセミナー妊活を導入・提供している、小田急電鉄、全日本空輸(ANA)、伊藤忠商事労働組合など、企業の取り組みについて、取り上げられています。

5.5組に1組の夫婦が不妊検査や治療をしていると言われています。妊活や不妊治療という言葉は一般化しましたが、実際に何をするかは経験者にしかわからないのが現実。「不妊治療のリアル」についてリポートしていく本連載。
今回のテーマは「不妊治療に対する企業の取り組み」です。女性活躍、ダイバーシティーの視点が必要となるこのご時世において、国や企業はどう対応しているのか、その取り組みを追った、記事になっています。
ぜひご覧ください。

シェア シェア