famione

ニュース

2019年11月08日

ソニーグループの従業員向けに妊活セミナーの開催と特典付与にて妊活コンシェルジュ「ファミワン」をトライアル提供しました

LINEを活用した妊活コンシェルジュサービス「famione(ファミワン)」 https://lp.famione.com/ を提供する株式会社ファミワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川勇介、以下当社)は、ソニーグループの従業員様に対し、妊活セミナーの開催ならびに特典付与付きサービスのトライアル提供を実施いたしました。

ソニー様では毎年9月にダイバーシティ&インクルージョンおよび新しい働き方の推進を目的に、「Diversity Week」が開催され、世界各地のソニーの事業所でセミナー、ワークショップ、講演会など多くのイベントを実施されています。今回はそれらのイベントの一つとして、Diversity Weekで初めて妊活をテーマに取り上げたセミナーを開催してまいりました。

セミナーでは「どうする?どうなる?妊活・出産・育児と仕事」と題し、ライフイベントの中でもキャリア形成に大きく関わる妊活〜妊娠・出産〜育児までのライフプランをテーマに、妊活・不妊治療に焦点を宛て、前半は不妊症看護認定看護師による不妊治療の基礎知識のご紹介、後半は仕事と治療の両立経験者を招いたパネルディスカッションを行いました。

セミナーの様子

認定看護師による基礎知識のご紹介 〜不妊は他人事じゃない、自分が当事者だとしたら?〜

不妊症看護認定看護師による基礎知識の講座では、「不妊」の定義から病院へ行くべきタイミング、年齢と妊娠・生産率の関係などの一般的な知識から、実際に治療を行う場合の検査・治療の種類や経済的・精神的負担、実際の治療スケジュールなど当事者目線の具体的な情報もお話しさせていただきました。

両立経験者によるディスカッション

後半では仕事と治療を両立した経験者によるパネルディスカッションを行いました。弊社代表の石川(現在1男・1女の父)自ら登壇し、更に他社から女性二人(双子の母/1女の母)を招いて、ソニーの従業員様からいただいたご質問に答えていきました。 検査・治療の種類や経済的・精神的負担、実際の治療スケジュールなど当事者目線の具体的な情報もお話しさせていただきました。

会場からあった質問(一部抜粋)

Q:職場や周りに治療を公表したか。また理解を得られるために工夫をしたことは?
A:(経験者A)職場には一切言いませんでした。営業のような働き方だったため言わずに終えることができました。
(経験者B)体外受精に入るタイミングで上司に報告したところ、心配してくれて第一線から外してくれましたが、一方で仕事の物足りなさや評価がつかないという面もありました。

Q:不妊治療とキャリアや仕事のやりがいとどのようにバランスを取っていますか?
A:(経験者C)不妊治療は努力や頑張りでどうにもならないことがあるので、あまりストイックになり過ぎないようにしていました。私の場合は、治療のせいでキャリアを諦めた、と後悔したくなく、仕事内容を変えずに治療を続けられる方法を探しました。

Q:妊活がうまくいかず、夫婦ともに神経質になっています。職場では、メンバーにお子さんが生まれるとお祝い金募集の連絡があるのですが、うらやましく妬ましく悲しい気持ちになります。どのような対応をすれば良いのでしょうか?
A:(認定看護師)「うらやましく妬ましく悲しい気持ち」になって当然だと思うんです。自然な反応ですので、ご自身を攻める必要はまったく無いと思います。自分を癒してあげたりすることが大事だと思いますので、さらっと流しておくのが良いと思います。不妊治療を受けている人のメンタル状況は、癌と宣告された人と同じくらいだと言われています。

Q:妻が治療と仕事の両立にストレスを抱え、転職しようか悩んでいる。どのようにアドバイスすれば良いか
A:(経験者C)奥様はご自身の中で答えを出そうとされていますので、どんな答えを奥さんが見つけてきても、サポートしてあげて欲しいです。
(経験者A)仕事を辞めてしまうことは出来ればしないで欲しい。治療だけの生活になってしまって、結果として、妊娠できたとしても、できなかったとしても、後悔が残ることになるかと思います。

セミナー開催に関するソニーご担当者様・従業員様の声

会社が不妊治療をする社員に対して向き合おうとしている姿勢を感じられ、大変心強かった。
同じソニーの中に出産や不妊に関して悩まれている方や考えている方がいることが分かって、安心した。
専門的な知識が問われるセミナー開催において、経験者や看護師に来ていただけるセミナーの立てつけは大変良かった。ありがとうございました。(担当者) ファミワンメンバーとソニーグループのダイバーシティ推進をするイベント運営メンバー

ソニーへの提供に対するファミワンの思い

“妊活当事者を会社全体で支える“、その支援をしたい。

妊活・不妊治療と仕事の両立支援は、従業員へは働きやすい環境の提供、企業にとっては労働力不足の昨今において優秀な人財の確保、定着に繋がります。
ファミワンは、福利厚生としてのサービス提供においては、本サービスを導入する企業の特長に応じて、柔軟に継続的なサポートを行っています。
また、妊娠出産のみならず、妊活も含めた一連の福利厚生制度を整えることで、長く働きたいという女性社員のエンゲージ強化および離職防止につながるほか、ESG投資を意識したダイバーシティやワークライフバランスの推進、女性活躍推進、健康経営、SDGsの実現にもつながります。

妊活コンシェルジュ「ファミワン」の特典付与

セミナーのみならず永続的に従業員様をサポートするべく、従業員様向けに妊活コンシェルジュ「ファミワン」で利用可能な無料相談チケットを配布しました。

特典紹介チラシ

シェア シェア