2017年1月20日

社会事業に特化したソーシャルカンファレンスR-SIC2017の「CROSS POINT」にて登壇します

R-SIC2017(Ridilover Social Issue Conference 2017/アールシック 2017)が2月17日〜19日の3日間、リディラバ(一般社団法人リディラバ/株式会社 Ridilover)により開催されます。

R-SICは“分断社会を繋ぎなおす”というコンセプトのもと、事業を通して社会課題を解決するNPOや社会起業家のネットワークを構築し、非営利事業や社会的な事業の独特な事業運営ノウハウを共有しあう場として活用されている、社会的事業者対象招待制カンファレンスです。


ファミワンは、カンファレンス内のプログラムである、社会的事業アイディアのプレゼンテーション「CROSS POINT」にて、「子どもを授かりたい夫婦の未来を支えるために」のテーマで登壇いたします。

CROSS POINTは社会的事業アイディアのプレゼンテーションの場です。
社会的事業の市場には、社会課題解決の優れた手法を持ちながらも注目や支援を受けにくいプレイヤーが数多く存在します。CROSS POINTはそのようなプレーヤーに光を当て、社会的事業の業界の新陳代謝を促すことを目指しています。
CROSS POINT登壇者は公募の上、選考します。審査通過者はR-SIC当日に壇上でプレゼンテーションを行います。著名投資家や出版・メディア関係者などを審査員にお招きし、4つの審査基準(社会性、市場性、独自性、課題性)に基づき審査、1位~3位までの入賞を決定します。

ソーシャルビジネスの登竜門” CROSS POINT

R-SIC(Ridilover-Social Issue Conference)はリディラバが2013年より毎年開催している、社会事業に特化したソーシャルカンファレンスで、今回で4回目を迎えます。
ソーシャルセクターの事業運営に関するノウハウの共有、セクター間の連携、ファンドレイジングの促進を目的としており、昨年はつくば国際会議場で2日間開催し、248名のご参加をいただきました。

R-SIC(Ridilover-Social Issue Conference)