2017年12月20日

ラスベガスで開催されるICCE 2018(CESと併設)にて、東京大学との共同研究結果を発表いたします。


株式会社ファミワンが、東京大学大学院情報理工学系研究科の山崎俊彦准教授と共同研究を行った論文発表が、国際的なカンファレンスであるInternational Conference on Consumer Electronics(ICCE) 2018にて発表いたします。 本カンファレンスは2018年1月12日から14日まで、アメリカのラスベガスにて開催予定となっており、Consumer Electronics Show(CES)と併設されています。

ヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia - Japan 2017」

Friday, January 12
Consumer Healthcare Systems (CHS) - Session 2
Room: N261
17:15 Prediction of the Time to Pregnancy by Kernel Density Estimation on Lifestyle Questionnaire

Shunsuke Nakamura (University of Tokyo, Japan); Toshihiko Yamasaki (The University of Tokyo, Japan); Kiyoharu Aizawa (University of Tokyo, Japan); Yusuke Ishikawa (FamiOne, Inc., Japan)

We presents a personalized method to estimate the time to pregnancy (TTP) for a natural conception by using kernel density estimation and k-nearest neighbor. Using this method, we can provide suggestions and a TTP estimation to guide decisions on which methods and actioins are suitable for those willing to conceive. In addition, we developed a user-friendly GUI system that can show the probability of the TTP and provide feedback through tips without requiring user expertise.

http://www.icce.org/
https://edas.info/p23404#S1569548469

http://www.icce.org/ https://edas.info/p23404#S1569548469