2018年3月15日

妊娠を望む夫婦を不妊症看護認定看護師などの専門家がサポート!LINEによる妊活チャットサービスの無料提供を開始します


株式会社ファミワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川 勇介、以下当社)は妊娠するための活動である“妊活”に取り組む夫婦に向けたチャットサポートサービス「famione(ファミワン、社名に同じ) - 妊活コンシェルジュ - https://lp.famione.com/ 」β版の無料提供を3月15日より開始します。2018年6月には有料版の提供も予定しており、病院選びやカウンセリングなどの個別の自由相談にも対応を進める予定です。


■妊活チャットサポートサービス「ファミワン」の3つの特徴

1.どなたでも利用可能

妊活の取り組み状況に関わらず、どのようなご夫婦でも利用可能です。妊娠を希望したばかりの方も、不妊治療まで進まれている方も、まずは登録ください。現時点で相談事項がない場合も、登録後にファミワンより送信される質問表に回答するだけで、アドバイスが届きます。

夫婦間のコミュニケーションもサポートいたしますので、女性のみならず、男性のご利用も多くいらっしゃいます。奥様には聞きにくい内容も、まずは是非相談ください。


2.手軽にLINEで登録

LINEを活用しているので、アプリのダウンロードや会員登録は不要です。

誰にも知られずに聞きたい個別相談や、掲示板などには書き込むのを遠慮してしまうような

プライベートな悩みでも、LINEのチャットでマンツーマンでサポートします。なお、チャットの中で、アンケートの回答用URLをご案内し、そこでの回答となるため、LINE上に情報が残ることはありません。


3.専門知識を持ったアドバイザー

全国に171名しか認定されていない不妊症看護認定看護師*1や、同じく全国で100名*2しか認定されていないNPO法人Fineの認定ピアカウンセラーなど、多くの専門家によるアドバイスを受けることができます。実際にご夫婦を対応してきた経験に基づき、時には耳が痛いコメントが届くこともありますが、妊活を適切に進めるためのサポートを行います。

  *1: 2017年8月時点 日本看護協会 公式サイトより *2: 2017年3月時点 NPO法人Fine 公式サイトより



■先行利用いただいたユーザーの声

------------------

「とても分かりやすく、知りたいことが聞けて良かったです。ありがとうございました。

アドバイスを頂いて、体外受精はやらないという意思はまだ変わりませんが、人工授精6回目が終わった頃に説明会には行ってみようと思いました。もしかしたら悪い噂ばかりを鵜呑みにしているのかもしれません。夫婦でちゃんと知識を得たうえでどうするかをしっかり話し合っていこうと思います。」

------------------

「私の気持ちを理解してもらえたというのが、1番心が救われる思いがしました。私の姉は不妊とは無縁で一男一女を産み、妹はまだ学生のため相談できない。友達にも、知り合いにも言えず、本当は誰かに頼りたいのに頼れる人がいなく、ずっと1人でストレスでした。

 どうして〇〇してくれないの?…もしかしたらそういう自分本意の言葉を向けてしまってるのかもしれない。考えさせられました。優しい主人に甘え過ぎていて、感謝は二の次になって、わがままになっていたのかな?など私自身の改める点にも目を向けたいと思います。日頃の感謝を伝える。やってみたいと思います。ありがとうございます」

------------------

※実際のアドバイスに対するユーザーのコメントの原文ままです。この他にも、ファミワンの利用を開始してクリニックへ通い始めたケース、治療を進めている中で改めて夫婦間で話すきっかけとなったケースも多く発生しています。


■サービスの今後の展開 2018年6月の有料版(月額3,980円予定)の提供開始と同時に、企業の福利厚生プランとしての従業員への無償提供や、各社の保有会員に対する特別提供プランをスタートいたします。セミナー開催や個別カウンセリングなどもプランとして用意し、仕事と妊活・不妊治療の両立を支援していきます。 また、クリニックへの導入提案も進めており、既に治療を進めている患者に対するケアプランも提供していきます。


■プレスリリース

妊娠を望む夫婦を不妊症看護認定看護師などの専門家がサポート!LINEによる妊活チャットサービスの無料提供を開始します。