【広報】プレスリリースを配信しました。「日本初!成果報酬型・夫婦参加妊活サポートサービス開始」


下記にて、プレスリリースを配信しました。
11月15日(家族の日)11時15分に正式サービス開始となります。

皆様、末長くどうぞよろしくお願いいたします。

—————-

報道関係各位

平成27年11月10日

株式会社ファミワン

 

「夫婦ふたりで妊活」をスタンダードに

日本初!成果報酬型・夫婦参加妊活サービス「ファミワン」

11月15日“家族の日”正式開始に向け、特別キャンペーン実施決定!

 

株式会社ファミワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 勇介、以下当社)は、6組に1組の夫婦が取り組んでいる、妊娠するための活動である“妊活”のサポートを行うサービス「ファミワン(社名に同じ)」を2015年11月15日“家族の日”に正式開始いたします。開始にあたり、先着合計60組の夫婦に《初月分料金無料キャンペーン》、さらに抽選で20組の夫婦それぞれに《特別電話カウンセリング無料提供》といった特別トライアルキャンペーンを実施いたします。なお、ファミワンの情報をメールにてお届けする無料会員のプレエントリーも開始いたします。

 

■特別キャンペーン詳細

ファミワンサービス

 サービス紹介サイト: https://lp.famione.com

サービス提供開始日時:2015年11月15日11:15

家族の日の詳細:内閣府公式サイト http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/family/

 

■「夫婦で一緒に妊娠を考える」を当たり前に

現在、6組に1組の夫婦が妊活に取り組んでおり、24人に1人の赤ちゃんが体外受精によって誕生しています。これほど多くの夫婦が取り組む一方、ほとんどが誰にも相談できず、ふたりだけで不安やストレスとたたかっています。さらに、一番の理解者であるはずの夫婦間でも、コミュニケーションに悩む方が多く存在しています。不妊の原因の約48%が男性側にあると言われていますが、どの情報を信用してよいか分からず、周囲に相談もしないため、男性側に原因がある可能性を知らないまま、他人事としてしまう現実があります。

ファミワンはこのような状況を改革し、夫婦がふたり揃って「子供をもつこと」について真剣に考え、前向きに妊活のステップを進めることができる世の中を作っていきます。

(出典:厚生労働省 国立社会保障・人口問題研究所、日本産科婦人科学会、WHO(世界保健機関))

 

■サービス概要

ファミワンは月額2万円、10ヶ月間限定の、日本初となる「夫婦参加型妊活サービス」です。

各夫婦には専任のコンシェルジュが1名つき、それぞれの状況に合わせた情報の案内、妊活経験者や専門家からなるアドバイザーの紹介などの個別サポートをしていきます。

その他、妊活時に必要となる基礎的なグッズの送付、妊活中の夫婦同士での掲示板サロンの提供、定期的な勉強会や座談会などを通じ、夫婦ふたりでコミュニケーションをとりながら、妊活に向き合う機会を提供いたします。

また、成果報酬型の返金制度を取っており、10ヶ月間で妊娠しなかった場合には20万円を夫婦に全額返金し、次のステップとして病院の検査や不妊治療を検討できるようにサポートします。

ファミワン2 ファミワンサービス3

 

■今後の展開について

妊活に取り組む夫婦のサポートのため、妊活領域の拡充・サービス提供領域の拡大を行っていきます。また企業の自社社員向け福利厚生としての導入提案も行なっており、多くの企業や行政、大学との連携を元に妊活自体の認知度向上に努めていきます。

ファミワンサービス4

ファミワンサービス5

 

 

 

 

 

 

 

【本件に関するお問い合わせ先(メディア、法人、行政、一般共通)】

株式会社ファミワン 広報担当

Mail:press@famione.com TEL:03-4291-0878