自治体サポート

取組実績

自治労北海道

自分の状況を打ち明けられるような職場づくりをしていきたい

自治労北海道本部 女性部長 大村さやか様


休もう!ではなく自分の体を考えるきっかけに

今回、どのような背景から生理をテーマにしたセミナー開催に至ったのでしょうか

いろいろな方面から話を聞く中で、どうしても職場の中で生理休暇を取りづらいという話がありました。仕事が忙しいとか、職場の中に男性が中にいて言い難いということはもちろんあるようですが、中には「我慢できるから我慢している」「どのくらいの程度で休んだらいいのかわからない」という声も出ていて、女性同士が生理症状そのものの話をする機会や、しようとする意識があまりないのかなと感じていたんです。

そのような声がある中で、そもそも生理休暇を取るためには生理に対する理解を深めることや自分の体について改めて知る機会が必要だと思い、生理に関するセミナーを開催したいなと考えていました。

確かに職場や周りの人と生理について話す機会はあまりないかもしれませんね

自分がこれくらいで休みたいと思っているけれど、もしかしたら周りの人はもっと辛くても休んでいないかもしれない・・・と思うと、「じゃあとりあえず薬飲んで頑張ろうかな」とお互いに休めなくなります。けれど、痛みを我慢している状況もよくないですし、万が一病気が隠れていたら手遅れになってしまうかもしれません。単純に「生理の時は休もう!」ということではなく、改めてきちんと自分のからだと向き合おう、気を遣おうという呼びかけを一緒にしたかったんです。

ファミワンにお願いすることで確かで十分な量の情報を提供できた

セミナーを開催する前も何か啓蒙活動はされていましたか?

労働組合ですので、権利行使という意味で休暇をもっと取得しましょうといったPRは行なっていましたが、生理症状そのものや体のことになると専門的に勉強しているわけではないので、踏み込んだ話ができないですし確かな情報を出しにくいところがありましたね。ただ、自治体にいる保健師さんなどと協力して啓蒙チラシは発行していました。

ファミワンはどのようなきっかけで利用されようと思ったのでしょうか

たまたまやりとりのあった自治体の保健師さんからファミワンさんを教えてもらったんです。私自身ではファミワンさんや経産省のフェムテック事業にたどり着けなかったのですが、その方に教えていただいてそういった事業や企業があるのだということを知りセミナーをお願いすることにしました。

今回ファミワンさんにお願いしたことで、短い1時間という枠の中でありながら専門家の方からの十分な情報量の提供があり、私たちだけではこのようなセミナーは開催できなかったので大変ありがたかったですね。

セミナー開催後に反響や変化はありましたか?

参加者とはコロナ禍のため直接話や情報共有はしていないのですが、「知りたい情報を得られてよかった」という話があったのは聞いています。また、「生理痛で病院を受診していいんだ」という意見もあって、思いのほか婦人科を受診するハードルが高いことを実感しました。その辺りの情報は丁寧に伝えていきたいと思いましたね。

自分の状況を打ち明けられるような職場づくりをしていくことが大切

女性が生理で気軽に休めるようになるには、周りの方の協力や理解も必要ですよね

今回はとりわけ生理を取り上げたのですが、今後はなんらかの体調不良で業務につけなくなった場合に職場全体でどのような体制を作っていくか、休んだ方へのフォローや職場に残る方のフォローも考えなくてはなりません。生理は特別なことではないけれどそのような一面から職場を見直していくことが重要だなと考えています。

また、職場の体制を考えるときに、例えば不妊治療のこともそうですが、専門的・医学的な知識も含めた情報が今後必要になってくるかもしれません。内情や実情を知らないと、職場でどのような配慮が必要かどうかがわからないこともあるので、その点も踏まえて情報発信は続けていきたいです。

最後に組合員の方へ向けたメッセージをお願いします

今回取り上げた生理、他にも更年期や妊娠出産など性に基づくさまざまな症状があります。これらは個人的なことと捉えられがちですが、本当はそれらも含めて働き方を考えないと働き続けられないですよね。個人の問題だからといって、内に秘めて自分だけでどうにかしようと考えてしまう人が多いですが、その部分も含めて、自分の状況を打ち明けられるような職場づくりをしていくことが大切だと思います。個人の問題だけではない、という意識を全員で持てるようになるといいですね。

自治体
自治労北海道

住民数

TOPICS

・休もう!ではなく自分の体を考えるきっかけに
・ファミワンにお願いすることで確かで十分な量の情報を提供できた
・自分の状況を打ち明けられるような職場づくりをしていくことが大切

ファミワンが住民の皆さまの妊活・不妊治療の相談をフルサポートします