サプリメントで大切なものの一つが「安心感」。

葉酸サプリメントで検索すると数多くのサプリメントがヒットしますが「ちゃんと安心して飲めるのかな?」と不安に感じることもあるかもしれせん。

ただでさえ、妊活中は不安の尽きないもの。せめて体に入れるものは心から安心できるものを使いたいですよね。

そこで、ファミワンモールでもご紹介している温活素材を取り入れた葉酸サプリ「mitas」をピックアップ!

妊活中の女性の声を大切にし、安心して飲んでいただくために様々な工夫を込めているというmitas。今回は、mitasを開発・製造・販売している株式会社natural techの竹内太郎さんにお話を伺いました。

葉酸は妊活中から必要な栄養素

葉酸は、妊娠、妊活中にお母さん、赤ちゃんともに必要な栄養素です。妊娠前後の葉酸の摂取が神経管閉鎖障害の発生リスク軽減するデータもあります。大切な栄養素である葉酸ですが、水溶性のビタミンB群の一種であり、体内で使えなかった分は尿として排出されてしまい、体内に貯めておくことができないので、日々摂取する必要があります。

また、葉酸には食材から摂取できる「天然葉酸」と、サプリなどから摂取できる「合成葉酸」があります。天然葉酸と合成葉酸の大きな違いは、吸収率です。天然葉酸よりも合成葉酸のほうが吸収率が高く、体内での利用効率が良いとされています。

厚生労働省でも妊活中の葉酸の摂取は天然葉酸と合成葉酸の両方を摂取することが推奨されています。mitasは1日4粒で、この「合成葉酸」を厚生労働省が推奨している400μgしっかり摂取することができるサプリメントなのです。

左:妊活中に飲む葉酸サプリmitas/右:妊娠中に飲む葉酸サプリmamaru
スポンサーリンク

mitasは使う人の目線でつくられた葉酸サプリ

今回ご紹介する葉酸サプリ「mitas」を販売しているのが株式会社natural tech(以下、natural tech)です。natural techでは「女性のライフステージごとの悩みに寄り添いたい」という想いのもと、活動をしています。

natural techの代表を務めるのが、竹内太郎さん。竹内さんはお父さん、お祖父さんがビジネスの世界で活躍していたことから自分自身で事業を行い、働く人や世の中を幸せにすることで社会貢献を行う姿に小さな頃から憧れを抱いていたのだそう。

「いずれ、父や祖父のようになれたら…」というふわっとした憧れが「自分も起業しよう」というはっきりとした想いに変わったのは大学在学中、就職活動を始めたころでした。

竹内さんは卒業後、まずは自分自身のスキルや経営のノウハウを学ぶためにDeNAに就職します。当時は、主にデジタルマーケティングやブランディングについて学んだのだそう。さまざまな新規事業を立ち上げ、ユーザーさんに何が刺さるのかを考えていく日々。そんな中で、じっくりと消費者に対面で向き合いながらニーズを探っていきたいと感じるようになった竹内さんは、次にP&Gに転職します。

「P&Gは長年消費者理解を大切にしてきた会社なんです。当時はベビーケアのパンパースや化粧品のSK-IIなどを担当していました。パンパースでは、小さなお子さんをもつお母さんたちに何度もヒアリングを重ね、製品を改良し続けていました。こういった製品開発につながる消費者調査はP&Gで学ぶことができ、それが今の自分の力にもなっているなと感じています」

消費者目線でモノづくりを行うことをずっと大事にしてきた竹内さん。mitasもユーザーさんが妊活中に求めることをしっかりと反映しながらつくられた商品なのです。

mitasは史上初の温活ができる葉酸サプリ

mitasが普通の葉酸サプリとちょっと違うのは、「温活ができるサプリ」であること!この「温活」できる点も実際に妊活をしている女性に何度もヒアリングを重ねて開発されたもの。

「妊活中の方にどんな取り組みをしているのかヒアリングをしていく中で、葉酸サプリを飲むことをはじめ、『温活』をしている人が非常に多いということに気づいたんですよね。厚手の靴下を履くとか、お風呂に入るようにするといったところから取り組みをしている方がたくさんいることがわかったのです。

それならば、体を温めるような素材を取り入れた葉酸サプリを開発してはどうだろうと思いつきました」

これまで世の中には80種以上の葉酸サプリが出回っていましたが、温活の要素が入ったものはなく、mitasは史上初の「温活を意識できる葉酸サプリメント」として誕生したのです。

必要な栄養素が効果的に摂取できるように考えられたmitas

こうして、妊活中の女性の生の声をもとに作られた「mitas」。妊活中の女性の体に必要な葉酸、鉄分、ビタミンなどに加えて、体がぽかぽかと温かくなるような生姜、高麗人参、陳皮(ちんぴ:オレンジの皮を干したもの)、ナツメなどの和漢素材が入っています。

特に、ナツメには、女性に不足しがちな鉄分や亜鉛、食物繊維などが豊富に入っているのだそうです。

鉄分はナツメ以外に動物性のヘム鉄も入れています。鉄分には植物性の非ヘム鉄と、動物性のヘム鉄がありますが、動物性の方が体内への吸収効率が良いのだそう。実は、この動物性のヘム鉄は黒色。そのため、mitasの粒の色もヘム鉄の黒色がそのまま出ています。この黒色こそが着色料を使っていない証拠でもあるのです。

着色料はもちろん、保存料や甘味料などの添加物は使用していないので、妊活中から妊娠中も、長く安心して飲むことができるのも嬉しいですよね。

これらの他にも、DHA/EPA、乳酸菌、ビタミンやミネラルなども入っています。妊活において「これだけとればOK!」という栄養素はありません。特に、サプリメントは医薬品ではないため添加できる栄養素の量も決まっています。

あまりたくさんの種類を入れすぎてしまうと、大事な栄養素が少しだけしか入れられない…ということにもなってしまうので、妊活に関係ないものは入れず、大事な栄養素はバランスよく網羅するように。「必要なものを必要なだけ」入れているのがmitasの特徴なのです。

mitasがこだわる「安心」への工夫

「サプリメントは長く飲むものなので、お客様が『安心して飲めること』を一番に考えて、mitasもさらに改良していきたいと思っているんですよね」

mitasは飲む人の“声”を何よりも大切にし、より安心して飲んでいただけるようこだわったサプリメント。数多くの葉酸サプリメントを選ぶときに、安心してmitasを手に取ることができるよう、不妊症専門の産婦人科医監修で作られています。

さらに、mitasは衛生管理などがしっかり整ったGMP認定工場で作られています。妊活という大切な時期に心から安心して飲んでいただけるように、製造工場も丁寧に選定しているのだそうです。

mitasが考える「これから」

実は、mitasには和漢素材特有の香りが若干感じられるのですが、こちらは現在コーティングの技術によって無味無臭を目指しているのだそう!つわり中でも飲みやすいよう改良を重ねているところです。

さらに、竹内さんは今後の改良について、こんなこともお話してくれました。

「他にも、添加する栄養素の原材料の表示もしたりできたらなぁと思っていて。普段、スーパーで食材を買うときも『これは何県の産地の魚かな?』『このお肉はどこの国のものかな?』と気にする人も多いと思います。サプリメントの原材料もそんなふうに産地がわかるようになると、より安心して飲んでいただけるんじゃないかと思って、改良をすすめているところなんです」

安心して選んで、飲んでいただけるように。そんなnatural techのお客様へまっすぐに向き合う姿勢が印象的でした。

妊活中の不安の多い時期を、食事の面から支えたい

最後に竹内さんに、葉酸サプリメントを選ぶために大切なことについてお聞きしたところ、3つのポイントを教えてくれました。

・必要なものが必要量入っていること
・GMP認定工場でつくられていること
・医師に相談して作られていること

どれも、葉酸サプリを飲む人が安心して必要な栄養素を取り入れるのに大切なことですよね。

「私が消費者調査をしていく中で、妊活期間が非常に長い方も見受けられました。奥さんが大変なのはもちろんのこと、パートナーも非常に大変だと思います。そんな時期のサポートとして栄養素の面からmitasが貢献できたら、僕は嬉しいです」

妊活や妊娠期はどうしてもさまざまな不安が尽きないもの。mitasには少しでも不安を和らげ、安心して飲んでいただきたいという強い想いが込められていることが伝わりました。

妊活をしている方やお母さんと未来の赤ちゃんのために様々な点からこだわり抜かれたmitas。エアコンで体も冷えやすいこの時期の妊活に、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

妊活ライブ

ファミワンでは妊活にまつわるさまざまなトピックをライブとして配信もしています!