「葉酸サプリ、どれを選べばいいの?」

ネットで検索するとたくさんの葉酸サプリの広告が出てきますよね。妊活中に葉酸を積極的に摂ったほうがいいとはわかっていても、どの商品を選んでいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

それに、葉酸サプリによって含まれる栄養成分や値段にもバラツキもあり。たくさんの情報の中から自分にあった適切なサプリを選ぶのは本当に難しい…。

実際に手に取って購入できるといいものの、サプリメントはお試しできないことも多いですよね。せっかく買うものだから、中身をみて納得して購入したいと感じる方も多いはず。

そこで、今回はファミワンスタッフが実際にいくつかの葉酸サプリを手に取りながら、選ぶポイントについて整理してみました!

葉酸サプリ、選び方は?

私がサプリメントを選ぶ上で大事にしているのは飲みやすさ。どんなに体にいいとわかっていても、飲みにくいサプリメントだと長く飲み続けるのは難しいですよね。

私が感じるサプリメントの「飲みやすさ」は以下の3つ。

①粒の形や大きさ

あまりに大きな粒だと、飲み込みづらい!とはいえ、粉末だとむせてしまったり、口の中に味が残ったりして苦手という方も多いかもしれません。適度な大きさのカプセルや錠剤だと、さっと飲むことができておすすめです。

②匂い・味

サプリメントの中には、独特な匂いや味がついているものもあります。手に取って確認できれば良いのですが、実際はなかなか難しい…。せっかく体にとって大切な栄養素でも、匂いや味が苦手で飲めないのはもったいないので、買う前に口コミを確認してみることも手段の1つです。

③飲む量

パッケージの裏に飲む目安量が書いてあるこが多いですが、1回に飲む量があまりに多いのもしんどいですよね。一回でさっと飲めるくらいの量だと嬉しいなと感じます。

もちろん、飲みやすさの他にも「成分表記がわかりやすく、安心して選べること」や「店舗だけでなくネットでも気軽に買えること」「値段」も大切にしたいポイントです。

スポンサーリンク

3つの葉酸サプリメントを比較!

今回、私が試してみたサプリメントは3つ。natural tech株式会社の「mitas」、株式会社ビーボの「BELTA」、バイエル薬品株式会社の「エレビット」です。それぞれ含まれている成分はもちろん、粒の大きさや香りなども少しずつ違っています。

それでは、早速1つずつみていきましょう!

mitas

mitasの特徴は葉酸のほかに「和漢素材」を配合していること。高齢人参、なつめ、ショウガなど、体がぽかぽかと温まりそう…!

また、mitasは妊活~妊娠初期の女性に特化した配合内容であることも特徴です。妊活から妊娠まで、時期ごとの体の状態によって最適な栄養素を配合しているのも特徴です。

<味・匂い>酸味のある果実のような匂いと味がほんのりとあります。成分の中にベリー類なども入っているので、その香りを感じたのかもしれません。

今後も改良を続ける予定で、無味無臭を目指してコーティングを工夫しようとがんばっているそうですよ!

<大きさ>3つとも直径9mmほどでサイズはほとんど変わらないものの、mitasは横からみると楕円型になっているため、数字で見る以上に小さく感じました。喉に引っかかることなく、とても飲みやすいです。

<飲む量>mitasは1日4粒が目安。4粒で400μgの葉酸の配合以外に、亜鉛、ヘム鉄、マグネシウム、カルシウム、ビタミン・ミネラルなど栄養素を20種類以上摂取できます。

<添加物>サプリメントの色は黒っぽいのですが、これは鉄分の色!鉄分は動物由来のヘム鉄を使っており、植物由来の非ヘム鉄よりも吸収率が良いのだとか。もともとの成分の色がそのままサプリメントに出ており、この黒色は着色していない証拠でもあるのだそうですよ!

そのほか、香料、保存料、甘味料、増粘安定剤などの添加物も使用していないので、安心して長く飲むことができますね。

さらに、不妊症専門の産婦人科医が監修しているサプリメントであることも、安心して選べるポイントではないでしょうか。

BELTA

BELTAはモノグルタミン酸型葉酸と酵母に葉酸を取り込んだ「酵母葉酸」で作られています。葉酸のほかにも23種類の野菜とヒアルロン酸、つばめの巣、黒酢もろみ、コラーゲン、サンゴカルシウムといった美容成分など、多くの成分を含んでいるのだそう。

<味・匂い>口に入れても味も匂いもありません。妊活中から妊娠後のつわりの時期にも飲みやすいなと感じました。少し舌触りがざらざらする感触がありますが、これは通常添加物でコーティングが行われることが多いところを、無添加を重視してカルシウムでコーティングしているからだそうです!

<飲む量>1日4粒目安で400μgの葉酸が摂取できます。このほかに野菜や美容成分、鉄分、カルシウム、20種類以上のアミノ酸、ビタミン・ミネラルなどの多くの栄養素が配合されています。

<添加物>BELTAも着色料などの添加物を使用しておらず、すべて天然由来の素材を使用しています。妊活中は人工的なものを体に入れたくないと考える方にとって嬉しいポイントの1つではないでしょうか。

また、BELTAを販売する株式会社ビーボさんではカスタマーサクセスをとても大切にしてます。購入後もサプリメントの飲み方や妊活中の不安などについて、電話やチャット、メールなどからサポートが受けられるそうです。そうして寄り添ってくれる人がいると飲み続けやすいですよね!

エレビット

エレビットは病院で見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。全国の産婦人科病院、不妊治療専門クリニックなどでも取り扱いの多い葉酸サプリです。実は私も不妊治療中、通っているクリニックで取り扱っていて、購入していました。

<味・匂い>エレビットも無味無臭です。妊活中から妊娠して、つわりの時期がきたとしても長く飲み続けられるようにという優しさを感じます。

<飲む量>1日3粒で、800μgの葉酸が摂取!少ない粒でしっかりと摂取できるのが嬉しいポイントですよね。つわりの時期にたとえ何も食べられなくなってしまったとしても、しっかり栄養素を補助できるようにと考え作られています。

実は、日本人の約7割が体内で葉酸を吸収・活性化しにくい体質なのだそう。そこでエレビットには葉酸の吸収・代謝をよりよくするためのビタミンB6、B12もバランスよく配合しています。

<添加物>エレビットも保存料・香料は不使用です。

エレビットはサイトの情報が充実しているのも、ポイントの1つ。葉酸について疑問に思うことがあれば、ぜひサイトも覗いてみてくださいね!葉酸の吸収の話もわかりやすくイラスト付きで解説していますよ。

妊活は自分に合った葉酸サプリを選ぶところから

葉酸はお母さんと赤ちゃんにとって大事な栄養素。妊娠前後の葉酸の摂取が神経管閉鎖障害の発生リスク軽減という研究もあり、妊活中からの摂取がすすめられています。

葉酸についての詳細はこちらから読んでみてください。

ネットで検索してみると、たくさんの葉酸サプリが出てきます。どのサプリメントもつわり中の飲みやすさや安心して飲めるよう成分にもこだわっています。だからこそ「私にあった葉酸サプリは?」「何を基準に飲むべき?」「葉酸サプリ、違いはあるの?」と悩む方も多いですよね。

同じ葉酸サプリメントでも含まれる栄養素から飲みやすさ、値段まで本当にさまざま。今回の選び方のポイントも1つの参考にしながら、ぜひご自身のライフスタイルにあった葉酸サプリを選んでみてください。