Asian couple talking together in bed

最近サプリメントの広告を色々と見かけませんか。

妊活をはじめると余計にどれを選んでいいか悩んでしまうことがあるかも知れません。
以前はサプリメントと言えば健康意識が高い一部の人が飲んでいる印象が強かったと思います。

2000年に厚生労働省から胎児の発育障害を防ぐ目的として、妊娠前後に食事以外の補助食品として葉酸が推奨された事により、妊活の分野にサプリメントが広く浸透するきっかけにもなったのではないかと思います。

最近では、妊活に良いとされる栄養素が入った妊活専用のサプリメントも発売され、妊活を開始するのと同時にサプリメントを摂取するのが当たり前のようになってきています。

しかし、ここまでは女性側の話。では、「妊活男性は?」と思われる方も多いと思います。

今回の記事では、開発のきっかけがユニークな「妊活男性専用」の妊活サプリ「マイシードー亜鉛配合ーfor Men」(以下、「マイシード」)を発売するベビーライフ研究所の方からお話を聞く機会がありましたので、ご紹介したいと思います。

男性用サプリ「マイシードの開発」

ベビーライフ研究所とは

妊活男性専用サプリ「マイシード」を製造・販売する、ベビーライフ研究所とは、株式会社パスクリエイトの通販事業のブランドとして2016年に発足し「一組でも多くのご夫婦をサポートしたい」という想いから生まれた、妊活・妊娠・育活をサポートする総合ブランドになります。つまり、ライフステージの大きなイベントである妊活から育活層の皆様を応援する会社です。

「マイシード」の開発秘話

男性用のサプリの歴史は以外にも古く、以前から滋養剤として多くの種類が発売されてきましたが、妊活にコンセプトを置いた商品はまだまだ少ないようです。

今回、ご紹介する「マイシード」は妊活男性を応援する栄養素が入ったサプリメントですが、その開発に進む過程がユニークであり、驚いたことにベビーライフ研究所の代表(飯原氏)自身の妊活経験から生まれたとお聞きしました。

飯原氏自身も妊活で悩み、少しでも何か自分にできることがないかと考え、自身の生活習慣を見直し、必要な栄養を補うことを心がけました。その経験を元に同じように妊活に悩む妊活男性を応援するためのサプリを作ろうと開発に取り組まれ、2016年に妊活男性専用サプリ「マイシード」が誕生したとのことです。
個人的な意見ですが、こういう実体験をもとに作られた製品には期待値が高まりますね。

「マイシード」に含まれている成分は?

気になる「マイシード」に含まれる成分は、他社の同じコンセプトのサプリには含まれない、亜鉛を1日推奨量である8.8mgを含み、加齢により減少すると言われる大豆由来のポリアミン、男性滋養として有名なマカや妊活に必要な14種類のビタミンやミネラルをバランス良く配合しています。

また、「マイシード」の特徴として、体内で変換されずにそのまま吸収されエネルギー産生ができる、還元型コエンザイムQ10がふんだんに配合されているのも大きな特徴とのことです。
特徴といえば、「マイシード」の見た目も一般的に見かけるサプリと違い特徴のある形です。これは充填した成分の酸化を防ぐ目的で特殊なソフトカプセルが採用されており、口に入れるまで、品質が保たれるような工夫になっているとのことです。見た目が錠剤ではなくカプセルなのは、このためだったのですね。

「マイシード」の安全性は?

実際に口に入れるものなので看護師の私としては「安全性」が一番気になるところです。
そこで、安全性について直球で伺ってみました。

「マイシードの安全性はどうなのでしょうか?」

すると担当者からは、

「複数の医師と薬剤師が監修の上、静岡県にある、GMP基準に適合した国内工場で製造しています。」

とのこと。

最近のサプリの中には医師が監修している物も増えて来たことは知っていましたが、医師と薬剤師のダブル監修というのは珍しいのではないかと思います。
また、耳なれないGMP基準とは「GoodManufacturing Practice」の略で日本では主に医薬品の製造に義務付けられている基準です。本来であれば、サプリメントを製造する過程では任意になっているそうですが「マイシード」はこの材料の仕入れから製造・出荷の過程までの安全性をGMP基準で行っているそうです。

医師と薬剤師の監修の上、医薬品と同じレベルの安全性とお聞きし、看護師の視点からしても、「マイシード」の安全性が高いことがわかりました。

パートナーの気持ちの支えとしてのサプリ

以前は女性が1人で不妊治療施設に通う姿を多く見受けられましたが、「妊活」という言葉が社会に浸透してきたことにより、「妊活はパートナーと2人で一緒に!」という考え方が今の流れになっています。

しかし、2人で妊活を始めてみると、「僕は何をしたらいいんだろう?」と思われる男性も多いのではないでしょうか。

実際に「マイシード」を購入している男性からの感想として、「妻が自分自身を責めてしまう事があり、男性側で出来る事はないかと調べたことが(購入の)きっかけです」という言葉が寄せられているとのことです。

このことからも、妊活を頑張る妻の姿をみて、「何かしたい・・・でもどうしたら・・・」と悩む男性の心の声が聞こえてきます。

また、「本格的に妊活を始めようとした時、男にできることってほとんどないと知った。そんな中でも少しでもプラスになることはないかと探していた時にマイシードを見付けた。マイシードを飲み続けることで妻と一緒に妊活をがんばっているという気持ちになれた。」という意見もきているそうです。

こういった妻と一緒に頑張っているという気持ちの感覚は「頑張れていないのではないかと・・・」と悩んでいる、男性にとってサプリメントは心強い存在になるのではないかと思います。

また意外なことに、購入者の多くは男性が直接購入するというのではなく、女性が購入されていることの方が多いという話を伺いました。

購入された女性側からは、

「購入したことで(夫が)妊活に積極的になってくれました。」
「サプリメントを飲むだけなので、夫も毎日きっちりのんでくれて、夫側の妊活意識が高まったと思います。」
「私が心配している話は避けてごまかしていましたが、意識して自分からサプリを飲んでくれるようになりました。私自身飲み続けてくれて安心する事が多くなりました。」

などの感想も増えているそうです。

この様なことをお聞きすると、サプリメントは妊活の基本となる健康的な身体を維持する目的で摂取するという事だけではなく、妊活男性の意識改革にも妊活を頑張る女性の心に対してもいい相乗効果が出てくるのではないかと思います。

2人の妊活をサポートする男性用サプリメントの役割

せっかく始めたサプリメントですが、忙しい毎日の中で飲み忘れてしまうこともあると思います。
そこで「マイシード」には付属の飲み忘れ防止のシールが付属してきます。これであれば「あれ?昨日飲んだかな?」ということはなくなりますね。こういったシールは病院でも使われていることもあり、シールを貼るという単純なことですが、飲み忘れ防止の効果は折り紙付きと言えます。

また、「マイシード」を購入すると同時に「おとこのアップデート特集」というオリジナル冊子が送られてくるそうです。その冊子の内容は女性の生理周期の変化など妊活男性に必要な情報がわかりやすく、男性視点でギュッと詰まっており、妊活に対する2人の距離を縮めてくれるのではないでしょうか。

マイシードについて

今回、ご紹介した妊活男性専用サプリメント「マイシード」を妊活の中に取り入れて、お2人の妊活をアップグレードしてみるのもいいかもしれません。

毎月コース:初回 5,980円(税込6,458円)、2回目以降 9,480円(税込10,238円)

・定期回数の縛りなし、送料無料

・医師&薬剤師のW監修

・GMP規準の国内(静岡)工場で製造。徹底した製品・品質衛生管理を行っております。

内容量60粒入り(1日2粒目安 約30日分)
お召し上がり方1日2粒を目安に、水またはお湯とともにお召し上がり下さい
栄養成分サフラワー油、コエンザイムQ10(還元型)、大豆エキス末、ビタミンE 含有植物油、有機マカ粉末、L-シトルリン、L-カルニチンL-酒石酸塩、セレン含有酵母/ゼラチン、グリセリン、グルコン酸亜鉛、ビタミンC、クエン酸、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン、カラメル色素、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

専門家が選んだ妊活グッズ

ファミワンでは、不妊症看護認定看護師、臨床心理士、助産師、胚培養士などの専門家が妊活・不妊治療のアドバイスを日々行なっています。
その中でもご質問の多い、妊娠に至るまでサポートするグッズを紹介しています。