子宮内フローラ検査キットをご使用され妊娠されたユーザー様にインタビューさせていただきました。

体外受精にトライされているときに使用され、フローラの状況を確認することができたと安心された様子でした。

ユーザーの状況

・年齢 30際  パートナー年齢 31歳

妊活状況

・現在の状況

去年9月~現在 体外受精に取り組まれ、妊娠。現在、心拍確認できたところ。

・これまでの妊活について 

タイミング1回~人工授精2回、採卵し別周期で胚移植

生理不順があり、多嚢胞性卵巣と診断された。 

1回目のフーナーであまり結果がよくなったため早めにステップアップした。

人工受精2回目から転院:多嚢胞性卵巣のため、高刺激クリニックから選んだ、通いやすかった。

医療機関以外で妊活に取り入れているもの

・サプリ 

ビタミンD(ネイチャーメード)

ビタミンE、亜鉛(クリニックで進められた)、葉酸、

イノシトール、レスベラトロール、コエンザイム、アルギニン(アイハーブ)

ラクトフェリン(大鵬製薬・バリノス)、乳酸何種類か

栄養や運動については気が向いたら くらいの程度取り組んでいる。

妊活で困っていること

体外受精前に不育症検査、CD138、など様々な検査をし、

子宮内膜炎の検査で内膜炎が見つかった。

子宮内膜搔爬をすることがベストと言われ、色々調べたが、同じ症状で掻把したという事例はあまり見られずセカンドオピニオンを3か所受けた。

迷ったが受けて完治したので良かった。

医師によって方向性が異なり、どのように治療をすすめたらよいのか判断することが難しかった。

子宮内フローラCHECK KITについて

ちょうど前述の子宮内膜炎の検査をしたり、結果を確認したりと悩んでいるときに案内をもらい、子宮内の環境を調べるため、受けた。

お医者様からはまだいいと言われたが、自分でできるならやってみたいと思った。

購入したいと思った部分

写真でイメージがつき、痛みがなし、という部分。

病院での検査は、他の検査とセットとなっていたり高額だった。

検査が今後の妊活に役立ったか

子宮内膜炎の治療をしていたので、その効果測定として使えてよかった。

また、今のサプリを続けていけばよいと分かった。

妊活において伝えたい事

ネットなど雑誌にかいてある情報はマチマチ。専門家からの情報が必要だと思います。

「病院での検査とキットとの違いを理解して取り入れることができました。」病院ではサプリメント摂取後のチェックをすることはあまりないことが不安だったととのこと。そのとおりですね。痛みがほとんどないので安心して使用うることができるこちらのキットは取り入れやすかったと思います。
子宮内フローラCHECK KITのご購入はこちらから。

専門家が選んだ妊活グッズ

ファミワンでは、不妊症看護認定看護師、臨床心理士、助産師、胚培養士などの専門家が妊活・不妊治療のアドバイスを日々行なっています。
その中でもご質問の多い、妊娠に至るまでサポートするグッズを紹介しています。