ハラスメントは相手に不快な思いをさせる行為ですね。意図的にハラスメントが行われている場合もあるかもしれませんが、意図せずに相手にとってハラスメントになってしまっていることもあります。

相手が嫌な思いをしたらどうしよう・・・

そう思うとサポートすることもなんだかお節介になってしまうのではないかと不安になりますね。世の中には多くのハラスメントがあります。

妊活ハラスメントだけではなく、子なしハラスメント、2人目ハラスメントなど、女性にとってはあるあるなハラスメントも多くありますね。

悪意がなかったとしても、それが善意であったとしても傷つくことはあります。

ファミワンでは妊活や不妊治療についての企業セミナーを実施していますが、みなさんが「うんうん」と頷く場面があります。

それがこちら。

「女性部下が妊活のことで困っているのは知っているけど男性の自分から声をかけるのはなんだかセクハラになりそうで聞けない」

こちら男性上司の方は「確かに」「あるある」と思われている方が多いです。

上司がそこまで口を出す必要がある?セクハラのリスクを負ってまで?と不安に思うということも事実ですね。

ファミワンでは、ではどうしたら上司と部下が滑らかにコミュニケーションをとることができるのか。
ハラスメントにならない上司のサポートの仕方はどういったものなのか。

ということを臨床心理士が実際にレクチャーしながらお伝えしています。

実際に使える福利厚生は会社の空気を変えます。少しでも働く人の安全を守ことができたらと願います。

ファミワンでは、企業向け妊活サポート研修や、福利厚生としてのサービス活用を行っています。無料お試し体験版のセミナーも開催していますので、ぜひご利用ください。

ハラスメント資料ダウンロード

労働施策総合推進法に基づく「パワーハラスメント(パワハラ)防止措置」の内容、講じるべき対策および不妊治療中のハラスメント
(プレマタニティハラスメント)に関してのファミワンオリジナル資料です。
ハラスメントに対応するセミナーや、従業員の個別相談など承っております。お気軽にお問い合わせください。