皆さんの働いている会社の福利厚生にはどのようなものがありますか?

また皆さんはどのような福利厚生を利用したことがありますか?

人気の福利厚生といえば、レストランやカラオケ、遊園地などの割引クーポンなどがありますね。お得に利用できるならもちろんありがたい福利厚生です。

福利厚生は従業員にとって、安心して仕事ができ、仕事がやりやすく、仕事を通して成長できそうだなどと思ってもらえるようなものとして存在します。つまり「とても良い職場だ、ここで働きたい」と思ってもらい、従業員が働き続けることができる。そして、優秀な人材を採用するための大きな役割があります。
また、福利厚生は会社の姿勢、会社のブランディングとしての要素もあります。

今働く人は遊園地のクーポンがあるからということで就職先を決めることはほぼありません。優秀な人であればあるほど、
・企業理念
・社会貢献度
などを就職先を決めるポイントとしてあげています。

どんな福利厚生を導入しているか、ということはつまり、「どんな会社にしたいのか」「社員にどうなって欲しいのか」という会社の姿勢や価値観が現れることだと思います。

実際に妊活に関する福利厚生の利用率は高いものではないかもしれませんが、利用者が多いものが社員にとって必要なものなのでしょうか?
社員が実際に利用する人数が多いものだけが必要ということではないかと思います。

「そういったサポートを充実させている会社で働きたい。」「サポートし合うという価値観である会社の理念に同感である。」などとそういった価値や思いを働く人は見ているのです。

健康である時、病気の予防や早期発見に費用や時間をかけることを積極的にする人は多くありません。
体調が悪かったり、病気になって初めて、受診をしたり、誰かに相談したくなったりしますね。
自分の「健康」に対してお金や時間を使うことをする人は多くない、というデータがあります。これは日本の医療制度からなる価値観かと思います。こういった価値観も時代とともに変化し、自分の「健康」や「人生」に対して使うお金や時間は増えています。

仕事だけじゃない、生活をしながら、人生を送りながら生きていくことを大切にしている企業を選びたいですね。

ファミワンは、ベネフィットワン様やリロクラブ様とも提携をさせていただいています。ベネフィットワン様やリロクラブ様に加入されている企業の社員様であれば、プレミアムプラン(定額制・相談無制限プラン)を25%OFFの優待価格にて利用することができます。

ファミワンの福利厚生についてはこちらをどうぞご覧ください。

【法人向け】フェムテックを活用した健康経営サポート

ファミワンでは、専門家による二つのサポートを軸に柔軟に対応していきます。
女性部下の対応をメインとしたマネジメント研修や全従業員を対象としたヘルスリテラシー研修を通して、企業の労働生産性向上につながる支援を提供いたします。
外部の人間だからこそ、センシティブな課題についても伝えることができます。個人サポートやセミナーのアンケート結果より、企業内での課題を吸い上げ解決案をご提案いたします。